×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




小田急 小田原線47(小田原)

小田急 小田原線46(足柄〜小田原)

小田急電鉄
小田原線

「小田原」

小田原線の終点駅ですが、箱根登山鉄道直通運転もあります。
駅構造 頭端・島式ホーム3面4線(地上駅)
乗り換え
JR東日本 東海道線に乗り換え→

JR東海 東海道新幹線に乗り換え→

箱根登山鉄道 鉄道線に乗り換え→

伊豆箱根鉄道 大雄山線に乗り換え→
所在地 神奈川県小田原市城山一丁目1-1 
キロ程 82.5km(新宿起点)
備考
『小田急小田原線』の終点駅となっており、
ターミナルステーションともなっていますが、
駅構造としては『箱根登山鉄道』とも直通運転が可能です。

神奈川県西部のターミナル駅となっており、
箱根観光の拠点地ともなっています。

『小田急線』は西口側となっており、
小田原城跡公園など、歴史のある建物もあれば、
駅ビルとして小田原ラスカ、箱根登山デパート・ベルジュ、
EPO小田原と言った商業施設があります。

路線バスは観光を目的としたものが多く、
箱根登山バス、伊豆箱根バス、富士急湘南バス、
神奈川中央交通や、小田原宿観光回遊バスも、
観光シーズンには運行されます。






中間の8・9番線は頭端式の駅ですが、
外側の7番線、10番線は、
そのまま『箱根登山鉄道』に直通できる構造です。



かつては「箱根湯本」までの直通急行運転がありましたが、
現在は「小田原」か「新松田」で運行は分かれています。







ここは『箱根登山鉄道線』がやってきたホームですが、
今はあまり使われていません。







8・9番線の頭端式ホームです。















一方で特急ロマンスカーの、
“はこね”“スーパーはこね”は、
「箱根湯本」まで直通運転しています。



















「小田原」止まりの運行は、
そのまま折り返す形です。











駅舎も改築され、ターミナル駅として新しいものとなりました。

















トップへ
トップへ
戻る
戻る